クリーニング業者の選び方

MENU

クリーニング業者の選び方

クリーニング業者は探すとたくさんあります。どこでも同じ…とこだわらない人もいますが、自分の大切な衣類を預けて洗ってもらうのだから、とことんこだわりたい、という人もいるでしょう。ではどのようにクリーニング業者を選ぶべきなのでしょうか。

 

扱っている洗い方を知る

 

クリーニングにはドライクリーニング、ウエットクリーニング、ランドリークリーニングと種類があります。どんな洗い方の衣類を依頼したいのか、そしてどんな洗い方を得意としているのか、ちゃんと調べておきましょう。工場に運ぶお店の場合はそれほど技術に大差がないかもしれませんが、個人でお店と工場を持つユニット方式と呼ばれる店舗の場合は、やはりそのお店の人の技術が大事です。

 

仕上がりに満足ができるかどうかが、クリーニング業者の選び方の基本となります。ホームページなどを見ると、染み抜きを得意としているとか、高級衣類を対象としているなど…特色が説明されているはずです。依頼する衣類によってお店を分ける、という方法もおすすめです。手間とお金はかかりますが、そのほうが衣類のためになるでしょう。

 

店舗持ち込みなら通いやすさを重視

 

クリーニングの依頼方法はいくつかあり、最近は家にいながら集荷してもらえる宅配クリーニングも増えています。でも、主流はやっぱり店舗持ち込みですよね。その場合、衣類を持って運びやすい範囲内にお店があるかどうか、というのも大事です。季節の変わり目などは特にそうですが、たくさんの衣類をどうお店まで運ぶのか、考えてみましょう。車で運ぶとしても、駐車場が狭いと運び出すのが大変です。自分が利用しやすいお店かどうか、を確認しておくと安心です。

 

技術面をチェックすることも大事ですが、通いやすさも大事です。

 

口コミも参考になる

 

お店選びのとき、役立つのが口コミですね。近所の人から聞いた話でも、インターネットで知った話でも、どちらでOKです。参考にしたいのは、実際に利用した人が満足しているかどうか、です。洗い方によっては1着でもかなりの金額がかかります。それなのに、満足できる仕上がりにならなかったらいやですよね。型崩れや縮みなどが発生して、大事にしてきた衣類が着られなくなってしまう…なんてもっと悲しいです。

 

事前に利用した人の話を聞いて、仕上がりはどうだったか、お店の対応はどうだったか、トラブルに繋がりそうなことはないか、といった情報収集をしておきましょう。